プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2009年10月18日

“プロレスバカ”剛竜馬さん死去

Posted by JS at 17:44 / Category: 【プ】プロレス全般 / 0 TrackBack

091018_Go.jpg プロレス界にまた訃報が……。“プロレスバカ”と呼ばれ活躍したプロレスラーの剛竜馬さんが敗血症のため亡くなった。享年53。
 剛さんといえば国際プロレスからフリーとなって新日本プロレスに参戦し、当時ジュニアヘビーの第一人者として活躍していた藤波辰巳(現:辰爾)との対戦が話題になった。また1984年に旗揚げしたパイオニア戦志は、日本マット界においてインディペンデント団体のはしりだった。
 その後、フリーとして戦いの場を転々とした剛さんだが、「ショア!」のかけ声と共に腕を突き上げるポーズと、プロレスバカというニックネームが浸透。『リングの魂』でも何度かフィーチャーされて人気者となったが、いろいろあって長い間表舞台から姿を消し、ネガティブな話題しか聞かない時期も……。
 だが、プロレスバカは引退はせず、昨年末に行われた力道山OB会主催の『昭和プロレス』に出場し、タイガー戸口ら木村健悟らオールドレスラーたちとバトルロイヤルを行った。
 さらに今年の8月30日に後楽園ホールで行われたユニオンプロレスに参戦し、竜剛馬との師弟タッグで小笠原和彦&松崎和彦の空手コンビと対戦(写真はその時のもの)。剛さんはだいぶ痩せてはいたが眼光の鋭さは相変わらずで、空手コンビの打撃を食らいながらもヘッドバットや、得意の“当たってから飛ぶ”ジャンピング・ネックブリーカーで反撃。最後は竜がKO負けで敗れたものの、剛さんはマイクを取り「わざわざ選挙の日にたくさんのお客さん、ありがとうございました。これからもユニオンプロレスをよろしくお願いします」と挨拶すると、観客と共に「ショア!」を唱和。ユニオンの後楽園初進出に華を添え、まだまだ元気なことをアピールしたばかりだった……。剛さんのご冥福をお祈りします。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif