プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2010年02月03日

新北京日本公演のメインでエース趙雲が敗れる!トウ・ゴー親子がタッグ結成!

Posted by TEAM-angle at 23:28 / Category: 【プ】DDT・マッスル / 0 TrackBack

100203_Shinpekin-1.jpg 3日、新木場1stRINGで行われたDDTプロレスリング内ブランドの『新北京プロレス Japan Tour 2010 ~春節祭~』。年1回の新北京日本興行だが、今年は小雪舞い散る中での新春興行となった。全試合の詳細はバトル・ニュースをご覧下さい。
 バラエティに富んだカードが並ぶ新北京の大会だが、メインでは新北京のエースである趙雲子龍が昨年11月の『DDT Special 2009』に登場し、圧倒的な強さで趙雲を下した曹磨刀とシングルで対決! 打倒曹磨刀のために海外で武者修行していたという趙雲だが、紛争地帯で流れ矢が左目に直撃するというアクシデントに見舞われたという。
 そんな手負いの状態でも趙雲は、いきなり必殺の蒼魔刀を出してきた曹磨刀に対し、かわして自爆させた直後に一気にラッシュ! 先手を取ることに成功した趙雲だが、曹磨刀は圧倒的なパワーですぐに形勢逆転。趙雲がどんなに反撃しようとも、曹磨刀はすべてを受け止めた上でラーメンをすするジェスチャーをしてからのキャメルクラッチと、余裕を持った攻撃が続いた。
 見た目こそHARASHIMAに似ている曹磨刀だが、実際はパワーファイターでターンバックルにぶつけてのオクラホマスタンピートまで繰り出す。しかし趙雲は2発目の蒼魔刀もかわすと、ゴリースペシャルで担ぎ上げてから、熨斗紙のような体勢で背後のターンバックルに曹磨刀を叩き付けると、必殺の北京式リバースゴリースペシャル・ドライバー!
 しかし、これでも曹磨刀からは3カウントが奪えない。丸め込みなどガムシャラに勝ちを取りに行った趙雲だったが、ハイキックを叩き込んだ曹磨刀は高々とリフトアップすると、そこから山折りで叩き付け、最後はダメ押しの蒼魔刀を叩き込んで勝利。試合後、勝った曹磨刀は趙雲を引き起こして健闘を称えてリングを降りた。

 試合後の趙雲には満員の間からは、「趙雲」コールの大合唱・趙雲は「こうして年に1度の新北京という場で、シングルを組んでもらいながら負けてしまいました。応援してくれたお客さん、スミマセンでした。でもこうして曹磨刀選手とシングルを闘えて、本当に去年の終わりはいろいろあって、こうして試合が出来るのがいまは本当に嬉しいです!」と目頭を押さえながら挨拶した。

100203_Shinpekin-2.jpg 新北京では最強を誇る老師トウ・ゴー。世界を渡り歩いている老師トウ・ゴーは旅先で恋に落ち、1人の子供が誕生した。その子供こそ昨年の日本公演に出場したケニー・オメガ似のヤングマスタートウ・ゴー! そしてこの日、ついに老師トウ・ゴーとヤングマスターの親子タッグが実現! 若手の有望株である周瑜公瑾を加え、桃白白(タオパイパイ)似の元太老率いるNOW北京と対決。
 実力者である老師トウ・ゴーと元太老の対決には場内もどよめく中、老師トウ・ゴーは元太老に対抗して手を後ろに回した状態から足払いで倒し、ヘッドシザースに捕らえるという攻撃を繰り出し、観客を唸らせた。さらに息子のヤングマスターがコタロー・クラッシャーからのスタガリンブローで安浦野を叩き付けると、そこに老師がシルバーブレットを投下するという親子の連係も披露!
 ジャイアント馬謖がその巨体からド迫力のニーリフトを繰り出して形勢逆転を狙ったが、トウ・ゴー親子はダブルの波動拳で元太老を吹っ飛ばすと、馬謖に対してもダブルの波動拳を狙う。しかし馬謖は両手ののど輪でトウ・ゴー親子を捕獲。その間に安が周をツームストンパイルで叩き付けると、元太老がどどん波を発射!
 「波!」の瞬間、馬謖がトウ・ゴー親子を引きずったまま32文人間ロケット砲を発射して周を吹っ飛ばしていったのだが、吹っ飛びすぎてロープエスケープという凡ミスを犯してしまう! これに怒った元太老は刀を持ち出し、狼狽する馬謖をぶった斬ってしまった! すると、ちょうど馬謖が倒れた場所に周が倒れていたため、泣いて馬謖を斬るが見事成功して3カウント! トウ・ゴー親子は夢の合体を勝利で飾ることが出来なかった。

100203_Shinpekin-3.jpg ロングリバー黄河vs.ロングリバー長江の“BEST of SUPER 河川”対決には、大家健が連れてきたダークリバーMEGUROが乱入! また、Dragon-Achoooooとタッグを組んでカンクロウス&タケダイオスのパンクラチオンコンビと対戦したのは、「パンクラチオンの悪口なら俺に任せろ!」と豪語しつつ、後ろがすべてシースルーになっているズボンを着用し、相手の乳首ばかりを攻撃した偏腿王(へんたいおう)!
 と、バラエティに富んだカードが今回も大好評だった新北京だが、某アニメで聞いたことのあるような曲が流れる中、紹介されたのが金角と銀角に連れ去られた三蔵法師を救い出すため、孫悟空&沙悟浄&猪八戒が挑むという一戦。
 あまり河童と豚っぽくなく、様々なインディー団体でタッグ屋として活躍する日本人レスラーに似ている沙悟浄&猪八戒。対する金角と銀角は登場した瞬間、観客が一気に沸き上がった! それというのも、まるで日本で虫を使うことで有名な双子レスラーが全身を金と銀を塗って登場したような姿だったから。
 金角と銀角は三蔵法師を閉じ込めた壺片手に登場し、マイクでいきなりカマそうとしたのだが、超人気リングアナが準備に戸惑っていると、孫悟空組が奇襲攻撃! 先手を取られた金角と銀角だが、場外乱闘で「この会場やりにくいぞ〜! このまま帰るぞ〜!」と不満をぶつけて形勢逆転(なおこの試合は日本語に同時通訳して行われた)。
 それでも高な……ではなく、悟空が隙を見て壺から三蔵法師を救出! しかし、壺に閉じ込められていた三蔵法師はすっかり小さくなっていて、金角と銀角が踏みつけたり、噛みついたり、投げたりとやりたい放題! ところが、投げられたショックで(?)元の姿に戻った三蔵法師が悟空たちを救うためにリングへ! だが、そこに現れた三蔵法師は唯が……ではなく、やや……いや、かなり太めな三蔵法師だった!
 その姿を見て金角と銀角が馬鹿にすると、三蔵法師の怒りが爆発! ド迫力の反撃に出た三蔵法師だが、暴走するあまりイス攻撃が悟空に誤爆! すると金角がゾンビキン……ではなくゴールデンゾンビボンバーで叩き付けて3カウント。勝った金角と銀角は「お前らいい加減にしろよ。茶番だよ! 次はもうちょっといいカード組めよ。それと、お前どう見ても三蔵法師じゃねぇだろ! 八戒か牛魔王だろ! まぁいいや。とにかく覚えてろよ!」と捨て台詞を吐いて引き揚げていった。
 悟空も「確かにお前は八戒だよ! もうどうにかしろ!」と敗れた怒りを三蔵法師にぶつけると、三蔵法師は呪文を唱えて悟空の頭の輪っかを締め付ける。これをやられると、三蔵法師の言うことを聞くしかない悟空は三蔵法師から「三蔵よね? 夏目雅子にも負けないくらいの三蔵とね?」と聞かれると、嫌々認めてしまう。すると三蔵法師は「邪魔者がいなくなったところで、楽しい楽しい天竺に2人で行きましょうね」と言って、悟空を連れて行ってしまった。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif